DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

転職

昔と比べて今は転職のハードルが下がってきてはいるものの、日本の労働市場は長期雇用前提に成り立っており、まだまだ転職をネガティブに捉える方もいらっしゃるかと思います。

ですが、この先日本の労働市場がどうなっていくか正確には誰にもわかりません。これだけ変化が激しい時代です。10年後はおろか3年後、5年後がどうなっているのかも予測は難しいところです。

そんな中、転職は個人の働き方の選択肢の一つとして、これからもっとポジティブなものになっていくと考えられます。変化が少ない時代においては、ひとつの企業、ひとつの職種で結果を出すことで優秀な人材と評価されますが、外的環境の変化が大きくなればなるほど、その変化に対応する為の力が重要になるからです。

転職をすることで、自身の強みを増やすことができれば、その複数の強みを掛け合わせることで、人材としての希少性が高まります。そうすることで社会から求められるバリューが高まり、時代の変化に個人の力で対応できるようになるのです。

こういった力は転職だけでなく、趣味や特技を専門性が発揮できるまで極める、本業とシナジーのある分野の学習をする、副業で稼ぐ力をつける、お互いを助け合えるコミュニティーや人脈を持つ、といった事で身につけることもできると思います。言い方を変えると、変化が速く激しい時代になる程、好きなことを楽しく突き詰める事が長期的にプラスに働くということです。

こういったお話もご希望があれば面談で詳しくお伝えできるかと思います。転職活動を楽しみましょう。